茶菓子

E-15で僕と握手


 初めまして!

 文芸創作サークル“Refrain”に参加している物書きの一人、茶菓子と申します。

 もう幾つ寝て歳重ねても小説を書いて発表する場が欲しいなぁという、至極自分本位の我儘で参加者を募った挙句、それなりの人数集まってもらえたのをこれ幸いとすかさずこのサークルを作った元凶でもあります……以後お見知りおきを(:3 _ )=

 既にTwitterの方で編集長の萩原サンが告知してくれていますが、こちらブログの方でも改めてお知らせをば……
 何も仕事してないなァ代表なのに


 さァ告知。
 私たち文芸創作サークル“Refrain”は、きたる5月7日(日)に開催される、
 「第24回文学フリマ東京」
 という名の文芸誌展示即売会に出展します!
 ええそう、残すところ数日、黄金週間の最終日に行われます。

 ブース番号はE-15、会場である東京流通センター・第二展示場の一階真ん中やや左の位置でお待ちしております。
 (会場のブース配置図など、文フリに関する情報は公式HPのこちらへ)

 さてさてその文学フリマにて、Refrainの出す文芸誌の名前はこれまた「Refrain」でございます。
 Refrainの表紙についてはTwitterの方をご確認ください。
※表紙絵は余白さんという方に描いていただきました! ありがたやありがたや……



 このアンソロジー文芸誌のお題は「音楽」
 Refrainのメンバー数名が、それぞれ違った音色のオリジナル小説を奏でた一冊に仕上がっています。
 旋律も歌詞も種々様々、頁を捲って聴き比べをしてみてください:)


 当日はE-15にて、この“Refrain”を頒布する予定です。
 是非Refrainのブースにお立ち寄りください! 会場でお待ちしております……φ(:3」∠)_

(茶菓子)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。